私たちが使っている主な呼び名 沖の三角に行くロープ止めのブロック/トウフ岩 etc
大まかな水深 −11m
景観 2004.1.10撮影
コメント ロープを縛っている鉄パイプの根元に群生しているドングリガヤにバライロマツカサ ウミウシが付着している事が多い。また、このブロックの周辺がホシササノハベラの 求愛サイトのひとつになっているようである。
確認された生物 下記のいずれかのボタンを押すと別ウィンドウで、今まで撮影された生物の一覧がリスト表示されます

 /