私たちが使っている主な呼び名 手前の三角、手前の三角の鉄パイプ
大まかな水深 −10m
景観 2003.11.1撮影
2005.5.16撮影
コメント 最近はパイプの中に砂が詰まってしまってアナゴ類は入れないが、 クロイシモチやマダコが入っている事がある。また、ムレハタタテダイが現れる 時期には、ここにもムレハタタテダイが定着しやすい。

 2004年夏の度重なる台風や時化で壊れた。サービスでも壊れた事は知って いるし、サービスで使用している水中マップでも表示されているが、半年経った 今も修理していない。
確認された生物 下記のいずれかのボタンを押すと別ウィンドウで、今まで撮影された生物の一覧がリスト表示されます

 /